ウィルコムの“京ぽん「AH-K3001V」”などがついに4/1から修理アシスト対象外へ


ウィルコムの端末修理代を一部負担するサービス「修理アシストサービス」の対象機種が更新されています。これによると,もっさりながら多くの人に愛された“初代京ぽん”こと「AH-K3001V」をはじめ,「RZ-J90」「KX-HV50」「KX-HV200」「KX-HV210」「AH-H401C」「AH-H403C」「AH-N401C」「AH-S101S」「CH-S201P/TD」「CH-S202C/TD」と多数の機種が2007年4月1日修理受付分から対象外となるとのこと。これらの機種をお使いでガタが来ている人はお早めに。またこっそりと。さんお知らせ感謝!


カテゴリー: Ktai, WILLCOM
ウィルコムの“京ぽん「AH-K3001V」”などがついに4/1から修理アシスト対象外へ” への1件のコメント
  1. 匿名 より:

    対象外になるサイクル早過ぎない?
    加入者主導とは言えないな。

  2. 匿名 より:

    京ぽんは発売後約3年だからなあ。機種変更が平均2~3年サイクルだから早すぎはしないけど、ちょっと早いかもね。壊れたら機種変更してくれっていうんだったら機種変更価格をもっと下げて欲しいなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)