ウィルコムが事業説明会を開催。W-OAMを来春に64QAMまでバージョンアップ


以下,適当にまとめたもの。会場でふぇちゅいんさんに会ったり。それほど面白いことはなかったかな。単月黒字化とかは良かったという感じだけども。W-OAMの都内の基地局マップとかW-OAMが受け持っているトラフィック量とかなど。そのうち商用メディアに写真とか出るでしょう。“口コミ”っていいすぎな気がした(笑)。もやもや。うちのサイトは圏外にorz プレゼン資料第1段を追加。そのうち他の資料とか他メディアのリンクとか意味不明な文字とかも直す予定。発表会の内容と一緒だけども2007年3月期中間決算についての資料が出ていますね。今日の発表会はどっちかといったらこの投資家向けのやつをプレス向けにもやったという感じ&新体制お披露目ということだったんでしょう。

[IMG] s_20061115_willcom_00.jpg

喜久川さん

ARPUは下がってきているが大体4000円程度で落ち着いている。そこで4000円くらいになる「070以外はお得パック」というオプションを開始し,ユーザーには同じ値段でより多くの通話を提供するという。ARPUが安定したおかげで収益も改善しており,前年同期比で23%増加した。月次での黒字化も進み,今年8月~(10月まで)経常利益で黒字化となった。

ITX導入は進んできており,年度末までに予定していた1000ビルを2006年11月までに行う。「コミュニケーション」をキーワードに“わかりやすい”事業を行う。

端末についても音声,データやそれらの中間を埋める製品を検討している。赤外線通信などのユーザーニーズの高い機能の採用も検討中。使いやすいさにこだわったプロダクト展開を行う。

内藤証券,楽天証券のほか,複数の証券会社から相談を受けている。さらに,あるFMラジオ局はW-ZERO3でそのままストリーミングできるということから話が来ている。このようなマイクロマーケット市場を重要視している。

ハートフルサポート,社会福祉活動についても,我々の強みとして取り組んで行きたいと思っている。

まだまだトラフィックには余裕がある。11年一緒にやってきたメンバーだと思っている。

通信会社は巨大な規模を持っている会社が有利だと言われているが,我々は数百万という規模で。わかりやすいという。言い換えると誠実さというものを。これまでどおりのご理解。注文を付けていただきたい。

土橋さん

営業全般。定額プラン,音声でもデータでも自由なサービス。積極的なサービスについてもやっていきたいと思っている。100万を突破し順調に推移している。

マイクロセル。トラフィックを集中するところにアンテナを随時設置している。16万の基地局を随時チェックしている。その結果,音声およびデータの。

21時~25時までの間にゼントラフィックの約55%が集中している。これができているのがマイクロセルネットワークの強みである。

初期ユーザーの口コミが強い。口コミをより強めるために「紹介キャンペーン」をやっている。

3位に大手SNS,8位に勝手なんちゃらサイト。

070からはじまるという番号は識別性が高い。友達がどこの会社か?頻繁に会う人ならわかるがお客様など不特定多数ならわからないので,070だとわかりやすい。「070定額」開始。

低電磁波。SAR値が数十分の一。最近ではポケベルのテイハによりPHSが見直されており,病院などへの導入が進んでいる。そこに従事してる方も2200円で利用可能。

CMにおいても病院から電話している。ストラップをくれ。赤い医療用として配っている。nico.の抗菌モデル発売。

予想外なことはないが,定額プランをめあてにして店舗に来た場合に,客が予想外を受け,「音質が良い」ことに驚くという。いちとはちを聞き間違えるというようなナーバスな業界では好評を得ている。

「2900円」ぽっきりという料金はキャンペーンではない。制限条項はない。データ通信は1050円からのオプションとなるが。

メール無料。といわれるが,メールとはEメールのことだと認識されると思われるが,ウィルコムはEメールも無料である。知れば知るほど料金的にはリーズナブルだと思っていただいていると考えている。

また,070以外の通話料金も安い。他社ケータイ向けも基本料金が高くて通話料金が安い場合はあるので,一概には言えないが。10月からARPUが4000円というのを参考にして,意外もお得パックをサービス開始する。

パケット代も安い。携帯電話会社と比較されるが,まずウィルコムはこのパケット代にEメールは無料なので含まない点が大きい。10万パケットは使いデがあるはずだ。

今後の販売については口コミが大きい。この人が言うんだから間違いないだろうというのが大きい。口コミマーケットを積極的に行う。法人は別途。法人営業は強化する。何十色というラインナップはそろえることはできないが,抗菌などポイントをついたマーケットを行っていきたい。

近さん

方向性について話す。技術の方向性としては「W-OAM」。PHSの変調方式をQPSKを採用していたが,電波の弱いところはBPSK,電波の強いところで8PSKを採用。最大408kbpsを実現。これをさらにすすめていく。音声端末にW-OAMを入れていく。12月にnineを発売開始。大生に手も適用。屋内への浸透度が広がる。SIMは単体でも発売する予定。すでにW-ZERO3などを使っているユーザーはSIMをとりかえるだけでW-OAMに対応できる。

データ通信速度は現在最大408kbpsだが,64QAMにまであげられるようにしてあるので,最大速度800kbpsを超えるのも実現できる予定。これにあわせてバックボーンの強化にも努めている。今春,64QAM対応カードを予定している。ISDN網に512kbpsになるので,ボトルネックになるので基地局とバックボーンのIP化をすすめている。

基地局のIP化をすすめていくと,1本になるのでいろいろなメリットが出てくる。速度を上げるということは,遅延を短くすることができる。ビジネスアプリーションなどは遅延が重要となるが,速度が上げると「サクサク」感を実現できる。体感速度が向上させようとしている。

PHSの世界的拡大について。特に中国。全部と「たぶん」1億を超えただろう。と,PHS MoUが発表した。

質疑応答

ライター三上

1. ARPUについて。データと音声をそれぞれ。違いがあるなら理由などを。
細かいARPUについては出していない。傾向としてはデータ通信のほうが若干高い。これはデータのほうが無線占有が大きいので料金を高く設定している点もある。個人と法人があるが,これは個人のほうが若干高くなっている。法人は大口になると割引などもあるのでやや安くなっているということ。

日通?テレコム田中

2. M2Mについての展開について
総論的な話。電池ポップはW-ZERO3を活用して配信して,リアルタイムで電子ポップに流すというような方向性がある。従来テレメタリングと読んでいたような自販機のデータの自動収集やガス検地などは強いが,これはそのままのばすが,今後は電子ポップのような方向にも進めていっている。
売り上げが上がるというようなニーズは高い。いろいろなノウハウは大切にしなければらナイト思っている。

ケータイWatch 津田

3. やつるぎ氏からきくがわ氏に変わったことでの変化
大きな違いはあるのかといわれればない。経営企画本部長をやっていたのでこれまで企画をやっていたので,それがそのままやるということ。
4. MNPで変わったこと
10月から。個人の新規の契約が10%程度影響が出ている。現在は戻ってきている。市場が混乱した,活性化したという影響は出ているなとは思っている。今後どうなるかということは,見えていない。MNPの対象外なので,定額のマーケットがどう変化していくのかと言うのが大きなポイントとなるだろう。ひとつの答えとして070という番号はわかりやすく070定額を開始した。070にしたことでよりわかりやすくした。2900円あるいは2200円という水準は。一説によると「PHSは別世界」とのことだが,いい意味で別世界を構築していきたい。
5. ソフトバンクの0円戦略への率直な感想
他社についてはコメントしにくい。18時半から報道発表をするということはしない。朝早いのもやめておけといっている。「まじめにやりたいと思っている」と発言し,会場の笑いを誘った。

ロイター 久保

6. 通年での営業利益,経常利益,黒字化への動向
開示していないので容赦して欲しい。MNPもあるのでどうなるかわからないが。
7. IPOについて。やつるぎ氏は以前来秋が妥当と言っていたが。
10月とあったが,訂正したい。カーライルが3~5年でエグジットを考えているということをやつるぎ氏が言い換えただけ。IPOについては現在まったくの未定である。株主と財務の健全化があるので,どうなるかわからない。IPOにより財務を厚くするといった方向を株主が望んだりすれば。

日経ビジネス 三上?

8. 喜久川氏がどういう会社にしたいとかがあれば。
なったばかりなので強いあれはない。土橋にしろ近にしろPHSに11年かかわってきているので,全世界で1億人を超えたというのがあるが,これを将来に向けて存続させていきたい,日本のユーザーにいいサービスとして受け入れられるようなサービスとしてやっていきたい。今よりもいいサービスを出せるようにしていきたい。500万いつなんですか?といわれると「できるだけ早く」と言う。600万にする1000万にするということは考えていない。売り上げだと半期で1???億。徐々にステップアップさせたい。

発表会資料(1) 喜久川氏プレゼン

[IMG] s_20061115_willcom_03.jpg [IMG] s_20061115_willcom_04.jpg

[IMG] s_20061115_willcom_05.jpg [IMG] s_20061115_willcom_06.jpg

[IMG] s_20061115_willcom_07.jpg [IMG] s_20061115_willcom_08.jpg

[IMG] s_20061115_willcom_09.jpg [IMG] s_20061115_willcom_10.jpg

[IMG] s_20061115_willcom_11.jpg [IMG] s_20061115_willcom_12.jpg


6 thoughts on “ウィルコムが事業説明会を開催。W-OAMを来春に64QAMまでバージョンアップ”

  1. ウィルコムの事業説明会 単月黒字化を達成

    FMOBILE ウィルコムの事業戦略は
    ARPUは2004年から下がってきているが、ユーザ増加でまかなえている。ARPUは個人ユーザでは4000円レベル…

  2. 今日のウィルコムニュースぅ!

    ●ウィルコムが事業説明会を開催。W-OAMを来春に64QAMまでバージョンアップ…

  3. ウィルコム 黒字化

    記事抜粋↓
    「ARPUは2004年から下がってきているが、ユーザ増加でまかなえている。ARPUは個人ユーザでは4000円レベルで安定してきる。それは、収…

  4. 20~30代の中程度以上の教育を受け、大半は無職・ニートをあくまで自称しながら、なにがしかのマニア気質を持っている住人が多いことが特徴である、2ch「ニュース速報板」でウィルコムスレが立ちました。
    SBユーザへの反論、ウゥルコムPR等、応援宜しくお願いします。
    http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163582026/

  5. >本件に関して、さん
    お知らせ感謝!リンクを追加しておきました。
    スレにもこっそり書き込んだりしたいと思います(笑)。
    ではでは。

  6. プレゼン資料の掲示、ありがとうございます。
    ただ、 20061115_willcom_11.jpg だけリンク先も
    スモールサイズの画像になっています。ラージサイズの
    画像に差し替えて頂けないでしょうか?

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)