auの東芝、ソニー・エリクソン、京セラの機種にて不具合解消のためのケータイアップデート


東芝製「W44T」「W44TII」「W44TIII」「W45T」「W51T」「W52T」,ソニー・エリクソン製「W32S」「W41S」「W42S」,京セラ製「W44K」において各種不具合を解消するケータイアップデートが公開されている。主に6つの不具合があり,それぞれがまちまちに不具合を抱えているようですが,主に「EZサービスの初期設定に失敗してEメールを受信できない場合」というものはW51T/W52T以外は起こるようです。なんなんですかね。まぁ,対象機種を利用しているユーザーはアップデートしておきましょう!

主な改善内容について

  1. 電源が入らない・電源が切れる場合があります。
    ※ 症状が発生した場合には、auショップ、PiPit (一部店舗を除く) にてお預かりの上、修理させて頂きます。
  2. ハンズフリー機器とBluetoothR通信した場合、発着信できない場合があります。
    ※ BluetoothR機能を利用したデータ通信やケーブル接続での発着信・データ通信では問題は発生いたしません。
  3. EZサービスの初期設定に失敗し、Eメールを受信できない場合があります。
    ※ 譲り受けたau携帯電話をご利用になる場合に発生する可能性がありますが、新規や機種変更でご購入いただいた場合には発生いたしません。
  4. スマートモードでアドレス帳より送信先を選択しEメールを作成すると、本文の入力確定時にキー操作ができなくなり、電源がリセットする場合があります。
    ※ 本事象により作成中のメールは破棄されますが、既存のEメールデータへの影響はありません。また、アドレス帳やデータフォルダ内のデータへの影響もありません。
    ※ メールキーからEメールを作成する場合には、本事象は発生いたしません。
  5. メモリースティック Duo内のムービーを再生するとキー操作ができなくなり、電源がリセットする場合があります。
    ※ 本事象が発生しても、データが毀損したり、消失したりする事はございません。
    ※ ムービーをデータフォルダに移動後、再生する場合には、本事象は発生いたしません。
  6. 「長持ちモード」設定時に待受時間が短くなる場合があります。
    ※ 本事象は長持ちモードを設定した状態でau携帯電話を操作中に閉じた場合、発生する可能性がありますが、待受画面でau携帯電話を閉じた場合には発生いたしません。
メーカー 機種 主な改善内容 ケータイアップデート所要時間
(1) (2) (3) (4) (5) (6)
東芝 W44T/T II/T III 最大5分
W45T
W51T
W52T
ソニー・エリクソン W32S 最大10分
W41S 最大20分
W42S 最大30分
京セラ W44K 最大5分

関連リンク


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)