NTTドコモの150Mbps対応LTE試験サービスの実施報告が相次ぐ!100Mbpsを超える高速通信を記録


NTTドコモが7月30日から実施している下り最大150MbpsのLTEによるデータ通信試験サービスについて、ユーザーからの実施報告が相次いで行われています。この試験サービスは神奈川県の一部地域とのみ発表されており、具体的な場所は明治されていませんでしたが、初日からおおまかな場所が特定され、現在では、かなり具体的な場所が判明しています。

試験サービスは、LTE UE Category 4で1.7GHz帯における20MHz幅×2で行われており、韓国などでサービスが開始されている「LTE-Advanced」によるキャリア・アグリゲーション(CA)などを用いた下り最大150Mbpsとは異なり、LTE規格でのものとなります。そのためかユーザー数が少ないからか、100Mbpsを超える記録も出ている模様。

NTTドコモが7月30日から実施している下り最大150MbpsのLTEによるデータ通信試験サービスについて、ユーザーからの実施報告が相次いで行われています。この試験サービスは神奈川県の一部地域とのみ発表されており、具体的な場所は明治されていませんでしたが、初日からおおまかな場所が特定され、現在では、かなり具体的な場所が判明しています。

試験サービスは、LTE UE Category 4で1.7GHz帯における20MHz幅×2で行われており、韓国などでサービスが開始されている「LTE-Advanced」によるキャリア・アグリゲーション(CA)などを用いた下り最大150Mbpsとは異なり、LTE規格でのものとなります。そのためかユーザー数が少ないからか、100Mbpsを超える記録も出ている模様。

NTTドコモの150Mbps対応LTE試験サービスの実施報告が相次ぐ!100Mbpsを超える高速通信を記録

なお、端末はドコモの機種で対応したものはないので、テストはあくまで自己責任となりますのでご注意ください。

関連リンク


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)