TCAが2006年12月の携帯電話・PHSの加入者数を公開


ウィルコムが3万7,300純増と11月に比べればやや持ちなおした。MNPおよびソフトバンク「ゴールドプラン」などによる混乱の影響は多少改善されてというところでしょうかね。ただ,1月にはまた「ホワイトプラン」の影響がどうでるのかというあたりが注目です。また,アステル系が東北地域の停波に伴い終了へ。携帯電話では11月において創業以来初の純減となったドコモも純増に盛り返しており,各社純増となった。MNPを利用した数は,ドコモは-10万9,000,auは+15万6,200,ツーカーは-7,300,ソフトバンクは転入8万3,300および転出12万2,900で-3万9,600となった。KDDI全体で+14万8,800となる。

通信会社 通信方式 ブランド名 純増数 加入者数 シェア
NTTドコモ PDC mova -1,187,200 20,100,100 20.1
W-CDMA FOMA 1,274,800 32,113,700 32.2
PHS -24,300 530,400 0.531
合計 63,300 52,744,200 52.8
KDDI CDMA 1X au 502,700 25,142,100 25.2
cdmaOne au -23,100 656,000 0.657
PDC TU-KA -182,100 1,427,500 1.43
合計 297,500 27,225,600 27.3
SoftBank PDC -538,500 9,536,000 9.55
W-CDMA SoftBank 3G 635,500 5,960,500 5.97
合計 97,000 15,496,500 15.5
WILLCOM PHS AIR-EDGE, etc. 37,300 4,359,500 4.37
アステル PHS Astel -13,800 0 0

関連リンク


カテゴリー: au, DoCoMo, Ktai, SoftBank, WILLCOM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)