ソフトバンクが2008年春モデルとなる15機種を発表!ついにフルキーボードケータイ登場


ソフトバンクモバイルが「2008年春モデル」となる14機種を発表しています。発表されたのは,「VIERAケータイ 920P」「FULLFACE 2 921SH」「インターネットマシン 922SH」「REGZAケータイ 921T」「822P」「820SC」「821SC」「823SH」「コドモバイル 820T」「かんたん携帯 821T」「822T」「X02NK」「X03HT」「920SH YK」となる。この他にも1000万円の「ティファニーケータイ」というようにバラエティに富んだラインナップを揃えている。サービスとしては,922SHおよび921SHが対応するパソコン用メールが利用可能になる「PCメール」が発表。ついにフルキーボードケータイ登場なかなかがんばっているラインナップですねぇ。auと比べるとメーカー数は少ないながら通常携帯電話でQWERTYキーボード搭載というのがようやく登場しました。また,NokiaやHTCもいいアクセントになっていますよね。個人的には822Pがデザインでは良さげかなと。というか,これにカメラやmicroSDやBluetoothが搭載されてるのになんて「HONEY BEE」には(ry 以下,発表会時における各メディアへのリンクや概要をまとめます。各機種の情報は別途Wikiの個別ページのほうにまとめていく予定です。

920P パナソニック 折りたたみ 2月下旬以降 Wオープンスタイル採用の“VIERAケータイ”で「P905i」とほぼ同等機能
921SH シャープ スライド 3月上旬以降 タッチオペレーションが進化した「FULLFACE 2」。3.2インチフルWVGA液晶搭載
922SH シャープ 横折りたたみ 3月下旬以降 3.5インチフルWVGA液晶&横開きフルキーボード搭載“インターネットマシン”
921T 東芝 回転2軸折りたたみ 3月下旬以降 2.8インチWQVGA有機EL搭載の“REGZA”ワンセグケータイ
822P パナソニック ストレート 2月中旬以降 本来ボディにグラディエーションカラーを採用した厚さ約8.9mmという世界最薄
820SC サムスン電子 回転2軸折りたたみ 2月中旬以降 2.6インチ有機EL搭載ワンセグケータイ。男性向けデザイン
821SC サムスン電子 回転2軸折りたたみ 3月中旬以降 2.4インチ有機EL搭載ワンセグケータイ。女性向けデザイン
823SH シャープ 折りたたみ 3月上旬以降 背面部の「テクスチャー」パネルを着せ替えられるワンセグケータイ
820T 東芝 折りたたみ 2月上旬以降 子供向けケータイ「コドモバイル」。GPSに対応で新しく「ハローキティ」が追加
821T 東芝 折りたたみ 3月上旬以降 「かんたん携帯」。GENT 812SH sIIよりも高年齢層を狙う
822T 東芝 折りたたみ 2月下旬以降 防水“ウォータープルーフ”ケータイ(IPX5/IPX7)。fanfun. 815Tがベース
X02NK ノキア ストレート 4月下旬以降 504万画素CMOSでカールツァイスレンズ採用カメラを搭載。海外モデルでは「N95」
X03HT HTC 横スライド 4月下旬以降 “Windows”ケータイでテンキーとフルキーボードを搭載した2Wayスタイル
920SH YK シャープ サイクロイド折りたたみ 3月下旬以降 SBIイー・トレード証券の株取引機能に特化した“株ケータイ”
ティファニー シャープ 折りたたみ 未定 プラチナの台の上に400個のダイヤモンド(合計20カラット)があしらわれている

[IMG] 20080128_softbank_01.jpg

総合ニュース/発表会レポート

PCメール

いまさらPOP/SMTPメールですか。ウィルコムならほとんどの機種で利用できますよ。なんてのは置いておいてようやくといったところですかね。921SH/922SHのみの対応ですけど,そのうち全機種で対応するんでしょうかねぇ。ソフトバンクは結構うまくソフトウェアのリソースを使いまわしてるんで,例えシャープが独自に開発したんだとしてもそのうちに「Yahoo!メール」として,あれ?それはまずいか(笑)。ちなみに,Hotmailは当初使えないそうです。つか,HotmailってPOP/SMTPで使えたんだorz 個人的には,IMAPとかover SSLとかに対応して欲しいところですけどねぇ~

S!情報チャンネルに「Yahoo!ヘッドラインニュース」追加

ワイドコミック

きせかえアレンジ

「S!ともだち状況」

920P

パナソニック製で,縦にも横にも開く「Wオープンスタイル」を採用したワンプッシュオープン対応の折りたたみ型“VIERAケータイ”。まさに,P905iの流用。違いとしては,ワンセグとPCブラウザをボタン1つで切り替え可能な「メディアジャンプボタン」の搭載くらい。3インチフルWVGA(480×854dot)TFT液晶・AF対応約510万画素CMOSカメラ・Bluetooth・ワンセグ・おサイフケータイ・microSD(SDHC/最大4GB)・GPS・赤外線などを搭載。画質処理エンジンとしてパナソニックのテレビ「VIERA」の技術を採用した「モバイルPEAKSプロセッサ」を採用し,明るくメリハリはあるが,目に優しい映像を実現している。ワンセグの連続視聴時間は通常で約4時間30分(ECOモードで約6時間45分)。サイズが約49×106×18.8mmで,質量が約135g。ボディーカラーがメタルブラック・ゴールド・ホワイト・ライトブルー・ピンクの5色。2008年2月下旬以降発売予定。

FULLFACE 2 921SH

シャープ製で,全面ディスプレイになっているタッチオペレーションに対応したスライド型フルスライダーケータイケータイ“FULLFACE 2”。タッチオペレーションにより,指で触れたり,なぞったり,振ったりすることで操作可能。前モデルより約1mm薄くなったスリムボディーに,3.2インチ(前モデル比約1.3倍)フルWVGA(480×854dot)NewモバイルASV液晶(最大26万色表示)を搭載し,ワンセグなどの機能を快適に楽しむことが可能。AF対応320万画素CMOSカメラ・Bluetooth・赤外線・microSD(SDHC/最大4GB)・おサイフケータイ・フルブラウザ・PCメール・3Gハイスピードなどに対応。サイズや質量は測定中。ボディーカラーは,ブラック・ホワイト・ブライドブルー・ゴールド・ピンクの5色。2008年3月上旬以降発売予定。

922SH

シャープ製で,閉じて電話&開いてフルキーボードの2Wayスタイルで使える“インターネットマシン”。閉じた状態だと,1.18インチで128×64dotの白1色表示の有機ELディスプレイを静電パッドによるセンサーキーにより操作して電話などを行う。開くと3.5インチフルWVGA(480×854dot)NewモバイルASV液晶(最大26万色表示)とQWERTY配列のフルキーボードが利用できる。200万画素CMOSカメラ・Bluetooth・赤外線・microSD(SDHC/最大4GB)・ワンセグ・3Gハイスピード・フルブラウザ(読込容量1MBに増量)・PCメール・辞書(国語/和英/英和)などに対応。GPSやFelicaは搭載していない。また,スマートフォンとなる“X”シリーズではなく,OSなどは他のシャープの携帯電話と同じとなる。サイズが56×116×17mm,質量が約132g。ボディーカラーがパールホワイト・メタリックブラック・ブロンズゴールド・パールピンクの4色。2008年3月末発売予定。

921T

東芝製で,回転2軸ヒンジによる折りたたみ型ケータイ。優れた色再現性を持つ2.8インチWQVGA(240×400dot)有機ELディスプレーを搭載。液晶テレビ「レグザ(REGZA)」で培った本物志向の映像技術を搭載した“Regzaケータイ”がソフトバンク向けとして新登場。AF対応324万画素CMOSカメラ・ワンセグ・Bluetooth・赤外線・おサイフケータイ・GPS・microSD(最大2GB)・3Gハイスピード・フルブラウザなどに対応。ワンセグはマルチウィンドウ表示には対応しておらず,連続視聴時間は約3時間50分(ECOモードで約4時間20分)。サイズが106×51×19.4mmで,質量が130g。ボディーカラーがブラックシルバー・カーキーゴールド・ホワイト・ビビッドピンク・ピンクの5色。2008年3月下旬以降発売予定。

822P

パナソニック製で,本体塗装に美しいグラデーションカラーを採用した世界最薄クラス約8.9mmのスリム&フラットなストレート型ケータイ。2.2インチQVGA(240×320dot)TFT液晶(26万色表示)・AF対応200万画素カメラ・PCサイトブラウザ,Bluetooth,国際ローミング,3Gハイスピード,赤外線,microSD(最大2GB)などに対応。ワンセグやFelicaには対応しない。サイズが51×127×8.9(突起部除く)mm,質量が96g。ボディーカラーがレッド,ピンクゴールド,ブラック,ホワイトの4色。2008年2月中旬以降発売予定。

820SC

サムスン電子製で,優れた色再現性を誇る2.6インチQVGA(240×320dot)有機EL(AM-OLED=Active Matrix Organic Light Emitting Diode)ディスプレイを搭載した回転2軸折りたたみ型ワンセグケータイ。AF対応196万画素CMOSカメラ・Bluetooth・microSD(最大2GB)・赤外線・GSM・3Gハイスピード・フルブラウザ・ドキュメントビューアー・マルチ検索などに対応。821SCとの違いは,820SCはより男性向けサイズ&デザインになっているという。サイズが51.3×102.8×18.2mmで,質量が132g。ボディーカラーがブラック,シルバー,ゴールド,ダークレッドの4色。2008年2月中旬以降発売予定。

821SC

サムスン電子製で,女性の手にフィットするコンパクトなデザインの2.4インチQVGA(240×320dot)有機EL(AM-OLED)ディスプレイを搭載した回転2軸折りたたみ型ワンセグケータイ。機能的には,820SCと同じでAF対応196万画素CMOSカメラ・Bluetooth・microSD(最大2GB)・赤外線・GSM・3Gハイスピード・フルブラウザ・ドキュメントビューアー・マルチ検索などに対応。30万画素のインカメラによるテレビ電話や青色単色有機ELによるサブディスプレイにも対応している。サイズが99.5×49×16.7mmで,質量が120g。ボディーカラーがシルバー、パープル、ホワイト、レッド、ピンクの5色。2008年3月中旬以降発売予定。

823SH

シャープ製で,背面部の「テクスチャー」パネルを着せ替えられる折りたたみ型ケータイ。本体表面に質感を極めた本物の木や本革,リアルカーボンのテクスチャーを9種類用意。「THE PREMIUM」の名を冠した端末の第3弾となる。伝統的な和の世界と融合した「JAPAN TEXTURE」もある。2.6インチWQVGA(240×400dot)モバイルASV液晶(26万色表示)・200万画素CMOSカメラ・microSD(最大2GB)・ワンセグ・3Gハイスピード・フルブラウザ・おサイフケータイ・赤外線・Bluetoothなどに対応。サブディスプレイは0.5インチで60×32dotの白1色表示の有機EL。サイズが49×101.5×14.2mmで,質量が101g(テクスチャー非装着時)。ボディーカラーがブラックとシルバーの2色。2008年3月上旬以降発売予定。

コドモバイル 820T

東芝製で,デザインを「コドモバイル 812T」から変更した“コドモバイル”第2弾。GPS機能を搭載して,位置確認ができる「位置ナビ」や「イドコロメール」対応。防犯ブザー搭載。2.4インチQVGA(240×320dot)液晶・324万画素CMOSカメラ・microSDなどに対応する。キャラクターとして「くーまん」に加えて「ハローキティ」が追加された。サイズが49×97×23mm,質量が116g。ボディーカラーがフラワーピンク・スノーホワイト・ジェットブルーの3色。2008年2月上旬以降発売予定。

かんたん携帯 821T

東芝製で,ソフトバンク向けとしてははじめての本格的なシニア向けケータイ“かんたん携帯”。折りたたみ型。わかりやすい「光るお知らせボタン」,使いやすいワンタッチ短縮ボタン,大きな文字表示を採用している。2.4インチQVGA(240×320dot)液晶・AF対応196万画素CMOSカメラ・microSD・GPSなどに対応。サブディスプレイに視認性に優れた全反射タイプのSTNモノクロ液晶を採用。以前,NTTドコモのらくらくホンを富士通で開発していた人がソフトバンクモバイルに転職して開発に加わったこともあり,らくらくホンに似ている。サイズが50×102×17.9mmで,質量が115g。ボディーカラーがシルバー・ピンク・ブラック・ワインレッド・ブルーの5色。2008年3月下旬以降発売予定。

822T

東芝製で,日常の水周りやプールサイドでも快適に使える防水ケータイ。防水機能は,IPX5/IPX7に対応。折りたたみ型。2.4インチQVGA(240×320dot)クリアスクリーン液晶・AF対応196万画素カメラ・microSD・モノクロ有機ELサブディスプレイなどを搭載。おサイフケータイ・ワンセグ・Bluetooth・国際ローミング・GPSには対応していない。サイズが50×102×18.8mm,質量が127g。ボディーカラーがホワイト,ピンク,ブルー,ブラックの4色。2008年2月下旬以降発売予定。

X02NK/N95

ノキア製で,日本で初めて504万画素CMOSカメラにカールツァイスレンズを搭載したOS/SymbianでS60プラットフォーム採用のスマートフォン。海外モデルとして「Nokia N95」として発売されている機種となる。ただし,海外では8GB搭載モデルもあるがX02NKは搭載していない。端末が上下にスライドするデュアルスライド型。2.6インチQVGA(240×320dot)液晶・microSD(SDHC/最大4GB/2GB同梱)・GPS・FMラジオ・ドキュメントビューア・フルブラウザ(PCサイトダイレクト対応)・3Gハイスピード・無線LAN・赤外線・Bluetooth・国際ローミングなどに対応。サイズが53×99×21mm,質量が120g。ボディーカラーがレッド、ストームブルー、ホワイトの3色。2008年4月下旬以降発売予定。

X03HT

HTC Nippon製で,コンパクトボディーにテンキーとQWERTY配列によるフルキーボードを搭載したWindows Mobile 6 Standard Editionを採用したスマートフォン“Windowsケータイ”。OSは,Windows Mobile 6 Standard Edition。無線LAN通信にも対応。Windows Media Player Mobileが搭載され,WMA/MP3/WMA形式のファイルに対応するほか,「S!ミュージックコネクト」もサポートされる。3Gハイスピード・フルブラウザ・Bluetooth・国際ローミングなどに対応。2.4インチQAGA(240×320dot)液晶・AF対応200万画素CMOSカメラ・ワンセグ・GPS・赤外線・おサイフケータイには非対応。サイズが51×106×19.4mm,質量が150g。ボディーカラーがホワイト・レッド・ブラックの3色。2008年4月下旬以降発売予定。

920SH YK

シャープ製で,ワンクリックで株取引専用アプリが起動する「株ボタン」を搭載した株ケータイ。サイクロイド折りたたみ型。基本機能は,すでに発売されている“AQUOSケータイ「920SH」”と同等。3.2インチフルWVGA(480×854dot)NewモバイルASV液晶(最大26万色表示)・0.5インチ60×32dot白2行表示有機ELサブディスプレイ・AF対応320万画素CMOSカメラ・microSD(最大2GB)・ワンセグ・3Gハイスピード・Bluetooth・赤外線・フルブラウザ・おサイフケータイ・国際ローミングなどに対応。GPSには対応しない。サイズが0×110.6×18mmで,質量が123g。ボディーカラーがメタルブラックの1色。2008年3月下旬以降発売予定。

ティファニーケータイ

シャープ製で,ティファニーとのコラボレーションモデル。THE PREMIUM 823SHをベースとしてプラチナの台の上に400個のダイヤモンド(合計20カラット)があしらわれている。価格が1000万円以上。発売日未定。


カテゴリー: Ktai, SoftBank

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)