NTTドコモが富士通製「F-03A」に不具合でソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモが富士通製「docomo PRIME series F-03A」においてワンセグで特定番組の視聴ができないなどの不具合が見つかったとしてネットワーク経由による本体ファームウェアをバージョンアップするサービス「ソフトウェア更新」の提供を開始したことをお知らせしています。持っている人は更新しておきましょう~(。・ω・。)ノシ

修正される不具合は,2点となっています。更新は2009年3月17日に続いて2回目。自動更新対応なので初期設定では午前3時になると自動的に更新が行われます。充電しておきましょう。

主な修正点

  1. 通話中に留守番電話件数が増加すると通知音が鳴動する場合がある。
  2. ワンセグで特定番組の視聴ができない場合がある。

対象機種

機種 主な改善内容 ソフトウェア更新
所要時間
(1) (2)
富士通 F-03A 約8分

関連リンク


カテゴリー: DoCoMo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)