[Xperia_Report] Xperia SO-01B レビュー 第6回 b-mobileSIMで利用料を削減しよう!


NTTドコモ向けのOSにAndroid OS 1.6(Dounut)を搭載したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製「docomo Smartphone Xperia(型番:SO-01B)」を紹介するレビューの第6回としては2010年4月5日(月)から出荷が始まった日本通信の通信電池こと「b-mobile SIM U300」を使った利用料節約についてまとめます。空いちゃいましたが,その間にXperiaがついに発売されましたね!購入した人はそろそろがっつり使っているかと思います。まぁ,そんな感じですので参考までに(。・ω・。)ノシ

[IMG] s_20100406_xperia_00.jpg

貸出機は申請した契約(FOMAカード)の番号以外だめだった気もするし製品版で確かめたかったのでとりあえず知り合いの購入した人のに装着してみましたが,同じ黒なので違いがわからn(ry

b-mobile SIMは簡単に言うと「NTTドコモの通信を使えるようにする契約が入った小さなカード」です。え?すでにドコモと契約してるんだからという人もいるかと思いますが,b-mobile SIM U300は通信速度を上下300Kbps程度に抑えることで利用料が安いのです。Xperia SO-01Bも公式動作確認機種に含まれていて,今後のOSのバージョンアップなどがあった場合に継続して利用できるかわかりませんが,現時点では利用できています。ちなみに,カードは「SIMカード」と呼び,ドコモだと「FOMAカード」と名前が付いています。最近ではSIMロック解除なども話題になっていますが,SIMカードってなに?と思った人はK-MAX企画としてせうさんがマイコミジャーナルにSIMカードについて書いてくれているので参考にしてください。

さて,b-mobile SIM U300の利点は,パケット通信料が半年もしくは1年契約なら月額2,483円,1ヶ月契約なら2,980円で定額で利用できるところ。NTTドコモのパケ・ホーダイ(Biz・ホーダイ)だと上限が月額5,985円なのでほぼ半額になります。ただし,すでに書いたように通信速度が速くないです。また,通話・SMSが利用できません。

でも,考えてみてください。Xperiaの前もドコモを使っていた人なら機種変更する前の機種にXperiaのFOMAカードを装着して,Xperiaにb-mobile SIM U300を装着するなんてこともありなんじゃないですか?前の機種がおサイフケータイに対応しているならFOMAカードを装着しておサイフケータイとして使えますし,古い機種でもワンセグ対応なら見れますし,iモードとiモード.netを契約しておいてXperiaにIMoNiをインストールしておけばどちらでもiモードメールを見れたりしますしね。前の機種でウェブやアプリを使わなければ「メール使いホーダイ」でもいいですしね!

Xperia 1台持ち FOMA契約のみ
料金プラン:タイプSS バリュー+ファミ割★MAX50orひとりでも割★50適用 980円
iモード付加機能使用料 315円
iモード.net付加機能利用料 210円
mopera U スタンダードプラン 315円
ユニバーサルサービス料 8円
パケ・ホーダイ ダブル 390円~5,985円
合計 2,218円~7,813円
Xperia+別機種 2台持ち FOMA(メール使いホーダイ)+b-mobile SIM契約
料金プラン:タイプシンプル バリュー+ファミ割★MAX50orひとりでも割★50適用 780円
iモード付加機能使用料 315円
iモード.net付加機能利用料 210円
mopera U ライトプラン 315円
パケ・ホーダイ ダブル 390円
ユニバーサルサービス料 8円
b-mobile SIM 2,483円または2,980円
合計 4,501円または4,998円
  1. この色の項目がXperiaで利用する回線契約を示す
  2. この色の項目がXperia以外のFOMAで利用する回線契約を示す

アバウトにはこんな違いです。Xperiaでデータ通信をするとほぼ上限に行きますから7,813円が4,501円または4,998円になるという感じですかね。半年以上支払いなら半額近いのは嬉しいですね。もちろん,人によってはXperiaでiモードメールは見ないからiモード.netいらないとかだともっと安くなりますし,購入サポートを利用している人が多いかと思いますが,使ってなくて白ロム特攻とかしている人はパケ・ホーダイダブルの下限値390円も必要ないですし,mopera Uは4月末までキャンペーンで値下げされてたり,ケータイ補償お届けサービス(月額315円)が欲しいとかいろいろあるかと思いますが,適宜自分のケースに合わせて。その辺は,K-MAXのHighmountさんがAndronaviでXperiaの一般的な利用料をまとめているので参照してみてください。「K-MAX」メンバーは大活躍ですね(≧▽≦)ノ 以下は,b-mobiel SIM U300のパッケージとかXperiaで設定とか使ってみた感じなどを軽く紹介ぃ~。

[IMG] s_20100406_xperia_01.jpg [IMG] s_20100406_xperia_02.jpg [IMG] s_20100406_xperia_03.jpg [IMG] s_20100406_xperia_04.jpg

b-mobile SIM U300のパッケージ。SIMカードだけなのでこれだけです。FOMAカードが入ってます。APN情報や開通設定を行うことなどが記載されています。すべてウェブ上にも掲載されているので特に目新しいことはないですけど。FOMAカードをはぎとってXperiaの電池カバーを開けて装着しましょう。

[IMG] s_20100406_xperia_05.jpg [IMG] s_20100406_xperia_06.jpg [IMG] s_20100406_xperia_07.jpg [IMG] s_20100406_xperia_08.jpg

Xperiaでの設定方法は,ホーム画面にてメニューキーで「メニュー」から「設定」→「ワイヤレス設定」→「モバイルネットワーク」を選択していく。

[IMG] s_20100406_xperia_09.jpg [IMG] s_20100406_xperia_10.jpg [IMG] s_20100406_xperia_11.jpg [IMG] s_20100406_xperia_12.jpg

さらに「アクセスポイント名」に行ったらメニューキーを押して「新しいAPN」を選ぶ。名前は適当に「b-mobile SIM」(なんでもいい)とかにして以下のAPNやユーザー名,パスワードを入力して保存する。

APN:dm.jplat.net(ディーエム.ジェーピーエルエーティー.エヌイーティー)
ユーザー名:bmobile@u300(ビーエムオービーアイエルイー@ユーサンゼロゼロ)
パスワード:bmobile(ビーエムオービーアイエルイー)

[IMG] s_20100406_xperia_13.jpg [IMG] s_20100406_xperia_14.jpg [IMG] s_20100406_xperia_15.jpg [IMG] s_20100406_xperia_16.jpg

保存してできたAPN「b-mobile SIM」(ここでは)にチェックボタンをオンにすればホームキーでホームに戻ったりしてもう通信できるようになる。ちなみに,開通設定をしていないと開通設定をしろと出るので電話(別回線)で開通設定をしよう。開通設定は身元証明を含んでいるので携帯電話・PHSからが楽。それ以外でもサポートデスクからできることはできる。通信速度としては元回線が太いだけにベストエフォートといってもほぼほぼ上下ともに300Kbps程度出ている感じ。大体250~300Kbpsくらいかな。


1 thought on “[Xperia_Report] Xperia SO-01B レビュー 第6回 b-mobileSIMで利用料を削減しよう!”

  1. 「Xperia」のカメラ機能が予想外の上出来だ!!激安で買おう!!

     Xperiaは、日本のスマートフォンでは最高クラスとなる810万画素のカメラを搭載。
     
    果たしてその性能はどうなのか?
     

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)