[Optimus_Report]NTTドコモ、Android 3.0 (Honeycom)を搭載した8.9インチタブレット「Optimus Pad L-06C」を3/31(木)に発売開始


NTTドコモがタブレットデバイス向けに最適化されたプラットフォーム「Android 3.0(開発コード名:HoneyComb)」を搭載した国内初デバイス「Optimus Pad L-06C」を2011年3月31日(木)に発売開始することを発表しています。ただし、東北地方太平洋沖地震の影響によって配送遅延が発生しており、一部店舗においては、準備が整い次第、販売を開始するとのことです。

[IMG] s_20100730_xperia_00.jpg

Optimus Pad L-06Cの発売日が決定!

8.9インチワイドXGA(1280×798ドット)の高精細IPS液晶ディスプレイ(16,777,216色表示)に、1GHzのデュアルコアプロセッサ、miniHDMI端子(タイプC)、有効510万画素アウトカメラ、有効200万画素インカメラ、6400mAhの大容量バッテリー、3G(FOMA ハイスピード対応)、Wi-Fi、Bluetoothなどを搭載しています。

さらに、いわゆる携帯電話としての通話には対応していませんが、その代わりといってはおかしいですが、テザリング機能に対応しています。サイズが150×243×12.8mm(最厚部14.1mm)、質量が620g。

さて、気になる価格ですが、新規契約でバリュープラン一括で79,800円、12回割賦で6,650円×12回、24回割賦で3,325円×24回となります。さらに、月々サポートの対象機種となり、MNPで57,120円(月々2,380円割引)、新規で46,200円(月々1,925円割引)、機種変更で41,200円(月々1,715円割引)が割引されます。これによって、実質では、MNPで22,480円、新規で33,400円、機種変更で 38,440円となります。価格や在庫状況は店舗によって異なりますので、直接、購入を予定している店舗にお問い合わせください。いよいよ発売ですね!

主な仕様
寸法 高さ 約150mm×幅 約243mm×厚さ 約12.8mm(最厚部 約14.1mm)
質量 約620グラム
3G連続待受時間(静止時[自動]) 約900時間
GSM連続待受時間(静止時[自動]) 約750時間
連続通話時間(3G/GSM)
連続テレビ電話時間
メインディスプレイ(サイズ/ドット数・通称/発色数) 約8.9インチ/横 1280ドット×縦 768ドット・ワイドXGA/TFT液晶/16,777,216色
サブディスプレイ(サイズ/ドット数/種類/発色数)
外部メモリー(最大対応容量) 非対応
外側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) CMOSカメラ(約510万画素/約500万画素)(2個搭載)
内側カメラ機能(有効画素数/記録画素数) CMOSカメラ(約200万画素/約120万画素)
Mat Black

関連リンク


コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)