KDDIがau向けにCDMA 2000 1X EV-DO/モバイルWiMAXデュアルデータ通信端末を2009年12月以降に発売


KDDIがau向けにCDMA 2000 1X EV-DO/モバイルWiMAXデュアルデータ通信端末を2009年12月以降に発売することを発表しています。発表された端末は,USBドングル型「DATA01」「DATA03」およびExpressCard型「DATA02」「DATA04」の4種類。すべて日立製作所製。実質2機種で01および03が定額制プラン用,02および04が従量制プラン用。モバイルWiMAX方式はUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」網を利用する。利用料金は不明で端末発売近くに発表されるとのこと。WiMAXとCDMAの利用料金を含めた1つの専用料金プランとして用意されるという。料金次第だとは思いますが,通信環境に応じてWiMAXとCDMAが切り替わって自動的にハンドオーバーするというのはちょっとどれくらい使えるのか楽しみなところ。Wikiはどうしようかな…。どう見ても「HID01」「HID02」ですよね。う~ん…。

関連リンク


1 thought on “KDDIがau向けにCDMA 2000 1X EV-DO/モバイルWiMAXデュアルデータ通信端末を2009年12月以降に発売”

  1. えと、プレスリリースを読んでの最大の疑問は、従量制・定額制で端末が異なるということはプラン移行ができないということなんでしょうか…???
    > Wikiはどうしようかな…。どう見ても「HID01」「HID02」ですよね。う~ん…。
    HID01とHID02の記事を作って、DATA01~DATA04はエイリアスにする (リダイレクトさせるとか) でいいんじゃないかと思います。どうせプランの差しかないわけですし。
    # 「HONEY BEE」で検索してもAirWiki: WX331Kに引っかからないのも…。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください